各建造物や施設、必要な環境の創作は、情報収集から始まります。これは、次にクライアントのニーズに可能な限り合わせ、詳細な解決策の開発するためのアイディアを生み出すために利用されます。このプロセスは、包括的な用語“デザインワーク”で表現されます。

 建築のデザインワークがその他全ての基盤を築きます。この段階では、建物がどれほどよく環境に関連するか、利用し易さやエネルギー効率、建築に使 用される材料やクライアントに対する最終的な価格を確定します。経験則では、設計段階で節約したそれぞれの通貨単位は、必要となる割増作業や土壇場での解 決法の適用でという観点からすると、後には10単位に匹敵します。従って、最良の結果を得て建築のプロセスが確実にスムーズに行われるには、まず最初に最 良質の建造プランが必要になります。

 エンジニアリング設計は建設や通信工学を伴い、全体的な設計プロセスにおいて、できるだけ早く開始します。それによってシステムの全機能 が一体となり、建築のプロセスがより迅速に、より安く、よりスムーズに行われるようにします。通例、特定のコンポーネントは、デザインチームの建築家が開 発し、またその分野の最も優れた専門家を選んでデザインの全過程を指導します。
Send us an inquiry
7